美術館はつまらない? | 魅力がいっぱい人気の日本美術館

魅力がいっぱい人気の日本美術館
Home » 人気の日本美術館 » 美術館はつまらない?
人気の日本美術館 | 03月08日更新

美術館はつまらない?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

美術館に行って芸術作品を鑑賞しても、一体何が面白いのか分からないという方も多いでしょう。
確かに敷居が高くつまらないと感じるかもしれませんが、美術館は一種の面白いテーマパークのようなものと考えて下さい。

引用:Wikipedia「国立西洋美術館」

引用:Wikipedia「国立西洋美術館」

美術館に行き最初に目にするものと言えば、美術館の建物そのものです。
美術館によって外観はかなり変わりますが、どこも非常に個性的で正に”アート”と言っても過言ではありません。
それこそファンタジー世界からそのまま抜け出たような雰囲気を持っている美術館もあり、現実世界を忘れさせてくれるほどです。
また世界に目を向けてみると美術館の建物自体が世界遺産に登録されている所もあるので、見過ごすわけには行きません。

もちろん美術館の外観だけでなく、展示されている作品も面白い物が沢山揃っています。
「ただの絵じゃないか」と思うかもしれませんが、その”ただの絵”の裏には想像を超える物語が隠されているのです。
中にはハリウッドでも映画化にするのは困難な程の、壮大なスペクタクルが秘められている作品もあります。
これらの物語に直に触れられる場所と言えば、現在の所美術館しか存在していません。

美術館は単に芸術作品を鑑賞する為だけの場所ではなく、感じ取る場所でもあります。
これを言葉で説明しようとしても、感性の話になるのでどうしようもありません。
美味しい食べ物を説明しても実際に食べてみなければ分からないように、美術館の面白さは実際に行ってきた人でしか分かりません。
でも芸術は単に見るだけではなく、感じ取る物であるのを忘れないで下さい。
そうすれば美術館はもっと面白く感じられるようになる筈です。