印象派絵画を堪能出来る美術館 | 魅力がいっぱい人気の日本美術館

魅力がいっぱい人気の日本美術館
Home » 人気の日本美術館 » 印象派絵画を堪能出来る美術館
人気の日本美術館 | 03月08日更新

印象派絵画を堪能出来る美術館

引用:Wikipedia「エドゥアール・マネ『すみれの花束をつけたベルト・モリゾ』」

引用:Wikipedia「エドゥアール・マネ『すみれの花束をつけたベルト・モリゾ』」

美術館巡りをしていれば、度々「印象派」という言葉に辿り着くかと思います。
ただ実際に印象派について説明しようと思っても非常に難しく、それこそ美術館に足を運んで実際に鑑賞して頂かない限りはどうしようもありません。
ただ強いて言うのであれば印象派は”伝統”を打ち破った新しい作風であり、後の芸術品に大きな影響を与えてきたということです。
単に絵を描けばいいという訳では無く、絵だからこそ出来る表現を追求して来たのです。

印象派の絵画を鑑賞するにはヨーロッパの美術館へ行きたい所ですが、日本でも鑑賞出来る所は幾つかあります。
その中でも1番大きい所と言えば、東京にある国立西洋美術館でしょう。
実業家が収集した美術コレクションが展示されており、中には世界的にも有名な印象派の絵画もあります。
美術の教科書で必ず掲載されている程のメジャー作品も多数取り揃えられているので、見応えはあります。
また毎月第2・第4土曜日・文化の日は常設展のみ無料で鑑賞出来る様になっているので、足を運んでみては如何でしょうか。

引用:Wikipedia「国立西洋美術館」

引用:Wikipedia「国立西洋美術館」

そしてもう1つ印象派の作品を鑑賞するにおすすめの美術館は、岡山県にある大原美術館です。
国立西洋美術館に負けじと、超有名処の作品が多数展示されています。
1つ1つの作品はとても”濃い”ものがあり、「これぞ印象派」だと言わんばかりに強烈なインパクトを与えてくれます。

他にも印象派の作品を見ることが出来る美術館は、沢山あります。
印象派に限らず芸術は見るだけのものでは無く、感じる為のものでもあります。
作品から”何か”を感じ取り、ご自身の感性を磨いていきましょう。